結婚指輪に向いている商品の特長

結婚指輪は結婚していることの証としてする指輪で、一般的に左手の薬指にはめます。毎日着用することから、アクセサリーを普段身に着けない方だと、どういったものを選べばよいか迷ってしまいますね。結婚指輪に向くものとして、一番に重視したいのは素材です。丈夫であることで知られるプラチナは特に人気で、変形や変色の心配がないのがうれしいです。とはいえ、生活で出来る細かな傷は避ける事が出来ず、毎日お手入れをすることで美しい状態を保つことができます。傷が気になってきたら磨き直しもできるのも魅力です。お手入れのしやすさを考えれば、デザインはできるだけシンプルな方がよいです。永遠に変わらないプラチナはいまや希少な鉱物となっており、手にする喜びもこの上ないです。ずっと大切に身に着けたいと思える指輪になることでしょう。

結婚指輪はどう選ぶ?迷ったら参考にしたいポイント

結婚指輪や婚約指輪は長く愛用したいこともあり、慎重に選びたいでしょう。普段アクセサリーを身に着けないなら、何を基準に決めたらよいか迷うものです。女性の場合、結婚指輪と婚約指輪の重ねづけができるよう、考えて選ぶとよいです。せっかくなら一緒につけられるデザインを選びましょう。サイズ選びも重要です。大きめを選ぶ方もいますが、つけ心地を考えるなら0.5号単位でぴったりとつけられるサイズを選ぶようにしましょう。男性も女性任せにせず、フィッティングはしっかりと行いましょう。気に入ったデザインだけでなく多くの方の手を見てきているお店の方のアドバイスも参考に、ふたりの意見をまとめていけばお気に入りが見つかります。指の形、手の骨格などから似合うものをおすすめしてもらえますよ。

結婚指輪にこだわりを詰め込む、オーダーや手作り

結婚指輪選びにあれこれ迷っているうちに、どれも同じに見えてきて、どれがよいのかわからなくなってしまったなんて方も多いのではないでしょうか。思いの詰まった結婚指輪を探したい、そんな方にお勧めしたいのがオーダーメイドです。自分たちだけのこだわりのつまったデザインをかなえることができ、名前や記念日、メッセージなどを刻むこともできます。また、どこにもない指輪をとお考えなら自分で作る結婚指輪もおすすめです。金属に触れ、たたいて伸ばして形にする達成感はこの上なく、お店で選んで買ったものよりも何倍も愛着がわく指輪になります。このように、結婚指輪の選び方にはいろいろありますが、指輪選びでお互いの思いを確認しつつ、絆も感じながら、ふたりにとって特別なものを見つけられるよう、よく話し合い考えてみましょう。